PARTNER

パートナー

蕪木 優典 YUSUKE KABURAGI

1996年、朝日監査法人に入所

2000年から3年間 アンダーセン ベトナムに出向し、ベトナム進出日系企業のサポートに従事

2003年にI-GLOCALグループを創業

日系企業の中国/アジア進出と現地経営を総合的にサポートしている。

日本・ベトナム・カンボジア公認会計士

messageメッセージ

2003年にベトナムで起業し、現地で仕事をして多くの失敗をしてきました。
そして、気付いたことがあります。
それは、「やり方」の押しつけでは、継続的な成果がでないということです。
“組織図”や“命令”で、人間は働いたふりはしますが、本当の意味で喜働しません。
日本人や日本の企業は固有の“強み”があると思います。
そして、この強みを生かすためには、現地で働く人々と目線を合わせる経営の
「あり方」が必要なのでは?というのが私の意見です。
そして、ワクワク(組織資産)⇒イキイキ(人的資産)⇒ニコニコ(顧客資産)の
良い循環が「あり方」だと思います。
お客様が持つ“強み”を生かし、そして現地で成果を出してもらう! これが私のミッションです。