HUMAN RESOURCES

人材紹介

私たちは、2001年に『企業の価値創造』をテーマに経営アドバイスの事業で創業しました。

企業価値の好循環は、「顧客づくり(お客さまがニコニコする)」と「人づくり(社員がイキイキする)」とそのベースにある「組織づくり(組織にワクワクがある)」がうまく回ると収益が上がる(お金が入ってくる)という考え方をベースに多くの経営者をサポートしています。

つまり、企業価値の源泉は『人』。すなわち「人的資産」が企業の価値を創造していくことの重要性を唱え続けています。これまで、文化・戦略・I R・制作・フィナンスなどの面から国内の上場企業を中心に企業の価値創造をサポートしてきましたが、2020年4月より本格的に人材紹介の事業を展開することとなりました。

各方面のプロフェッショナルがサポートします
「ワクワク」する仕事、
夢中になれる環境で働く人を増やしていきたい

子供の頃『ある事』に夢中になり、永遠とそれを繰り返した経験を誰しもが持っていると思います。『ある事』とはなんでしょうか。人により異なりますが、それはスポーツであったり、勉強であったり、音楽であったり、遊びなどでした。
その『ある事』に共通していることは、心から「ワクワク」しているという事。
私たちが目指す、人材紹介のカタチ。それは働く人の「ワクワク」を重視すること。
「この仕事がしたい」という強い思いは、新しい会社の企業価値創造に必ず寄与していくと信じています。

新型コロナウィルスの拡大により「働き方」が大きく変わろうとしています。テレワーク が進み、同じ時間に同じ場所で働く時代は終わるかもしれません。古き良き日本型経営から『個』を尊重する新しい日本型経営に移り変わる時代に、今までにない人材紹介のカタチで、企業様の価値創造と求職者様がワクワク働くことが出来る人生の創造に貢献していきます。

出し惜しみは、致しません
「ワクワクとデキル」の活用

私たちは創業以来、自社内において「ワクワクとデキル」という2軸のマッピングを利用して社員の「ワクワク」の見える化をしています。縦軸は自分のワクワク、横軸は自分の成果(出来ること)。この2軸を利用することよって個々のアクションプランを立てています。マネジメントを含め、周りに対して自分のワクワクと成果を共有することでナレッジトランスファー、仕事の配分、インプット時間の確保などを行っています。近い将来、この仕組みを人材紹介事業の中に組み込むことで求職者のワクワクを見える化し、クライアントと共有することで双方にとってより良いご縁を築いていきます。